イエスのカリタス修道女会
 

修道会

会のヴィジョン

創立者たち

写真で見る歴史

修道院分布図

私たちの活動

教会活動

社会福祉

教育

医療

召命

シスターへの道

召命・練成会

スモールクワイア

コンサート出演予定

活動報告

CD紹介

イエスのカリタス友の会

友の会とは

入会しませんか?

援助申請

感謝のお便り

活動報告

イベント

海外宣教

使用済切手

エコキャップ

家庭のきずな

今週の聖書朗読

いのちのことば

リンク

海外宣教

宣教地マップ

宣教地ニュース

お問い合わせ

召命


イエスさま、わたしを照らしてください 召命練成会のご案内

 修道生活に関心のある方、お祈りをしたい方はいつでもご連絡ください。
あなたのご来院をお待ちしています。共に祈り、神様との交わりを深めながら、
面接・分かち合いなどを通して、あなたとの関わりを大切にします。

※なお入会を希望される方には
☆カトリック信者で30歳くらいまでの独身女性
☆心身ともに健康で、共同体生活への適応性がある
 
ことが求められます。

担当者:シスター柗山 (まつやま)
東京都杉並区井草4-20-5 イエスのカリタス修道女会日本管区本部
Tel. 03-3396-2171



ごんちゃご巡礼

2016/3/10 更新


遅ればせながら…ご報告いたします。
参加された方々に直接、お話しを聞いた方が良いと思うのですが。
私の生まれ育ちました上五島は、本当に素晴らしい島です。それは修道者となり、故郷を離れてみますと、なお一層感じるもので、故郷を離れれば離れるほど小さなあの島のありがたみが身に染みてわかるのであります。この度、参加し共に歩いた人々が何を思い、感じ、見つめることができたのか…はっきり申し上げますと、わかりません。しかし、大変な道のりを歩いたことはタダゴトではなかったと思っております。そのことを忘れないでいただきたいと思います。大変だけど、共に歩きぬいた仲間がいたこと、助けてくれた人がいたこと…声をかけてくれた人がいたこと、多くの出会いの中に神様がいて、働いてくださっていたこと。あの島において、ひどく苦しい迫害があった。その記憶は薄れ、のどかな時間が流れていました。早朝の闇の中、私はこう思いました。逃げるときは時間なんて関係なかっただろうから、きっと闇の中で逃げ惑う島民がいただろう。自由に信仰を守れるものと島に渡ったのに…、荒れた山岳の地を開墾しやっと住み着いた彼らの日常。決して楽のものではなかった。果ての果てまで逃れ、生き続けた信仰のありがたみ。いのちをかけても守りたかった私の信仰。五島の信徒発見の話など、大変貴重なお話しも聞くことができた。自分たちの心の癒しを求め、祈る場所が欲しかった。貧しい中にも、最も重要な場所、それは祈りの場所であった。
 ここで参加してくださった、歩みを共にしてくださった諸君に!初めてお会いしてここまで仲良くなれるのもまた不思議。しかし、これからの人生の歩みの中に必ずタダゴトではない出来事が起こってきます。必ずです。でも、そこに人を通して、出来事を通して神様が働いていることを思い出していただきたいと思います。
さて、現代を生きる私たち、いったい重要なモノは?と問われたならば、何と答えるのだろうか…自分の心に問うてみたくなる、そんな巡礼になってくれたら幸い。

 

 

 

召命司牧担当  シスター小瀬良 るみ