イエスのカリタス修道女会
 

修道会

会のヴィジョン

創立者たち

写真で見る歴史

修道院分布図

私たちの活動

教会活動

社会福祉

教育

医療

召命

シスターへの道

召命・練成会

スモールクワイア

コンサート出演予定

活動報告

CD紹介

イエスのカリタス友の会

友の会とは

入会しませんか?

援助申請

感謝のお便り

活動報告

イベント

海外宣教

使用済切手

エコキャップ

家庭のきずな

今週の聖書朗読

いのちのことば

リンク

海外宣教

宣教地マップ

宣教地ニュース

メールde相談

お問い合わせ

活動報告

2011年12月16日更新


鷺沼教会のチャリティーコンサートに参加

 久しぶりに暖かい日曜日、私たちの心も温かくなるような、そんなコンサートでした。教会の子どもたち、隣接する幼稚園の園児たち、今年ワールドユースデーに参加したという青年たち、そして私たちスモールクワイアがそれぞれ歌い、最後には、大人も子どももみんな一緒にクリスマスメドレーとメサイアより「ハレルヤコーラス」で盛り上がりました。クリスマスの本来の意味、私たちの救い主の誕生を喜び合う、そんな雰囲気を感じることのできたコンサートでした。
 私たちスモールクワイアは、最近では定番になっている「君は愛されるためにうまれた」と「いのち」を中心に、クリスマスの歌「O Holy Night」「ハレルヤクリスマス」、「Maria Vogliamo Amarti」(マリアよ、あなたを愛したい)という歌5曲を歌いました。“東日本大震災の支援のため”ということでしたので、つい最近、被災地のコンサートへ行ったということもあり、精一杯、魂を込めて歌いました。被災地では、機会があるごとに何度も何度も歌ってきた「いのち」の歌の時は、出会った方々やこの歌を一生懸命聴いてくださり、共に涙してくださった方々や、津波で壊れてしまった町の様子が自然と思い起こされ、被災地へも届くようにと特別な祈りを込めました。
このコンサートに参加した全ての人の願いと優しさが、特に被災地の復興へとつながりますように。