イエスのカリタス修道女会
 

修道会

会のヴィジョン

創立者たち

写真で見る歴史

修道院分布図

私たちの活動

教会活動

社会福祉

教育

医療

召命

シスターへの道

召命・練成会

スモールクワイア

コンサート出演予定

活動報告

CD紹介

イエスのカリタス友の会

友の会とは

入会しませんか?

援助申請

感謝のお便り

活動報告

イベント

海外宣教

使用済切手

エコキャップ

家庭のきずな

今週の聖書朗読

いのちのことば

リンク

海外宣教

宣教地マップ

宣教地ニュース

メールde相談

お問い合わせ

活動報告

2012年2月20日更新


東日本大震災犠牲者追悼、復興祈願ミサ

 2012年2月15日(水)、東日本大震災一周年を前に、犠牲者追悼と復興祈願ミサが、東京カテドラル聖マリア大聖堂にて行なわれました。

この日は平日のミサでしたが、駐日教皇大使ジョゼフ・チェノットゥ大司教様をはじめ日本司教団の司式のもと、各国の駐日大使、一般の参加者が多く参列しておられ、大震災の犠牲者の追悼を願う心、1日も早い復興をと願う心が、終始、聖堂中に満たされていました。

ミサの前には、カリタスジャパンによる救援・復興活動の様子がスライドによって紹介され、犠牲者たちや復興にあたる人々に心を寄せるひと時となり、その後に続いた独唱“アヴェ・マリア”でも、その響き渡る祈りの声の中、マリア様への取次ぎを願いながら静かに心を準備することができました。

 

 

私たちの会は聖歌担当を依頼され、犠牲者の方々そして今もなお苦しみの中におられる多くの被災者を心に留めて準備してきた歌を、心をこめて歌わせていただきました。特に聖体拝領では、Sr.古木作詞作曲による「いのち」の歌を、神様から作られたすべての尊いいのちに寄り添う思いで、多くの方々の心の叫び、祈りとして共に捧げました。

あの大震災から1年が経とうとしている今、犠牲者や被災者の方々が決して忘れ去られることがないよう、そして、勇気と希望を心に注いでくださる神様の助けのもと、すべての人が与えられたいのちを互いに輝かせながら生きることができるよう、これからもお祈りしていきたいと心に願ったミサでした。