トップ -> 介護老人保健施設・短期入所生活介護事業 -> 担当修道院
 
 

介護老人保健施設カリタスへようこそ

介護老人保健施設は、介護保険施設です。
介護保険で被保険者である利用者にサービスを提供できる施設を介護保険施設といいます。
  
老人保健施設の利用対象者は、病状安定期にあり、入院治療をする必要はないが、リハビリテーションや看護・介護を必要とする要介護者(要介護1〜5)。施設療養上、必要な医療の提供は介護保険で給付
リハビリテーションの専門職であるPT(理学療法士)を必置としているのは老健施設だけです。

短期入所生活介護事業は、自宅で暮らしている方で介護、生活援助が必要な方が短期間泊まりで利用するサービスです。利用対象者は要支援1・2、要介護1〜5の方。

   

イエスのカリタス修道女会日本管区