Entry

♪植松教会聖母行列&楽しい遠足♫

今日は清々しい五月晴れの中、
植松教会の聖母行列&遠足が行われました!

聖母月も半ばとなりましたが、信徒の皆さんは
毎夜19時に教会に集まり、聖母の取り次ぎを願い、
ロザリオの祈りをお捧げしています。
今日はちょうど母の日♪
私たちの母であるマリア様を担ぎ、祈りのうちに
池田湖公園まで行列を行いました。
ファイル 802-1.jpg バラの花に囲まれたマリア様★

ファイル 802-2.jpg 道中もロザリオの祈りを唱えました。

池田湖公園到着後、すぐに楽しいゲーム開催♫
靴とばしに竹とんぼとばしなど、
みんな一緒に楽しみました!
ファイル 802-3.jpg 靴とばし。結構遠くまで飛んでました!

ファイル 802-4.jpg 竹とんぼ。どこに飛んだか見えるかな!?

お昼になり、美味しいお弁当の時間♪
各家庭、お母さん手作りの美味しいごはんで
心も身体も満たされました!
ファイル 802-5.jpg 空気も美味しかったです!

ご飯の後も綱引きにドッヂビー、
ボール送りやオセロゲーム、新聞紙ゲームなど、
体を動かし、楽しく!元気に!!運動しました!!!

今日1日、あたたかい家庭的雰囲気の中、
子どもも大人も一つになって、交流を深めることが出来ました。
その中心にいらっしゃるのは父である神様。
これからも私たちがひとつの家族として、
居心地の良い共同体としての絆に結ばれ、
共に歩んでいくことが出来ますように。
マリア様の取り次ぎを願って、祈りたいと思います。
今日1日頂いたお恵みに感謝!!

教会学校卒業式

今日は平成28年度教会学校卒業式でした。
6年間、教会学校において聖書や神様について学んだ16名の子ども達。
紙﨑神父様より修了証書と聖書、はなむけの言葉を頂きました。
ファイル 780-1.jpg ファイル 780-2.jpg
頂いた証書を胸に、誇らしげな表情で集合写真!
ファイル 780-3.jpg 喜びと感謝で満たされています☆

その他にも、在校生より『感謝』と『応援メッセージ』を添えた
心のこもった色紙をプレゼントしました。
その後は卒業生を囲んで、みんなで美味しいおやつを頂き、
今年度最後となるゲーム『かもつ列車』を行い、
みんなで思い出を共有しました。

最後に、1人ひとりが書いた「教会学校6年間の思い出」の作文を
タイムカプセルの箱に収め、教会評議員さんに託しました。
ファイル 780-4.jpg みんなで心を込めて、包装しました。
その後、タイムカプセルの記念として、
2016年度卒業生の名前が書かれたプレートの除幕式のため玄関に移動!
ファイル 780-5.jpg 「3・2・1」の合図で除幕~♪
「収納式 2017.3.18  開封式 2025.1.1」との日付も刻まれています。
教会学校を巣立った子ども達が20歳になったとき開封されます!
これからも神様の愛の中で、更に信仰を深め、
神様の呼びかけに答えていってほしいと思います。

教会学校クリスマス会

今日は植松教会教会学校のクリスマス会が行われました。
まず始めに、聖堂において、み言葉の祭儀が行われました。
御子イエス様を抱いた紙﨑神父様が入堂され、
そのご、各家庭で用意したクリスマス献金を
まぶねに眠るイエス様にお捧げしました。
ファイル 710-1.jpg                           ファイル 710-2.jpg

降誕の聖書のみ言葉に耳を傾けた後、
世界平和についての紙﨑神父様の話を聞き、
クリスマスの真の意味を理解することが出来ました。
共同祈願では、
『世界平和のため』『自然災害に苦しむ子ども達のため』
『紙﨑神父様のため』『教会学校の子ども達と家庭のため』
と言う意向に合わせ、心を込めてお祈りし、
最後に『輝け 主の栄光』の歌を歌いました。
ファイル 710-3.jpg

み言葉の祭儀の後は、信徒会館に場所を移し、
楽しいクリスマス会♪
各グループに分かれ、クリスマスリースを作りました。
ファイル 710-4.jpg 思考を凝らし、素敵なリースが出来ました!
このクリスマスリースは、自分のためではなく、
病気や様々な事情のためにクリスマスミサに参加できない方々に
プレゼントする予定です。

その後は楽しいおやつタイム★
聖歌の集いでお世話になった歌のお姉さんがサンタになって登場し、
おいしいおやつを届けてくれました!!
ファイル 710-5.jpg 美味しいおやつがあれば、話も盛り上がります☆
おやつの後はクリスマスにちなんだクイズ大会!
「イエス様が生まれた場所は?」
「3人の博士がお捧げしたものは?」など、
クリスマスの出来事理解が、さらに深まったと思います。

最後に紙﨑神父様の祝福を頂き、
楽しいクリスマス会を終了しました。
本当のクリスマスは25日です。
この日には是非、教会でイエス様のご誕生を一緒にお祝いしましょうね!

いつくしみでつながろう

植松教会教会学校の黙想会が1泊2日で行われました!
黙想会は7月17日・日曜日のこどもミサに始まり、今日7月18日午後5時に終了!!

諫早青少年自然の家のバス・教会バスで白木峰の自然の家に到着。
まず、教会学校生、神父様、保護者会、アシスタント、スタッフ
みんなでそれぞれのおにぎりをほおばり、午後の活動を準備!!
ファイル 594-1.jpg
6年生・5年生のリーダー・サブリーダーがグループのメンバーをよく気遣い、
黙想会のはじまりを、つながりを意識しながらスタートしました。

最初の活動はクラフト作業・プラホビー作りでした。
手本のイラストを選び、色ぬりを楽しみ、オリジナルプラバンを仕上げました!

次は、主活動の『みことばの集い』の様子

土曜日の教会学校での聖書の学び『迷子の羊』『良いサマリア人』のうち
『良いサマリア人』の話しから、イエスの『いつくしみ』について考えました。
1、いつくしみってなに?
2、いつくしみ深い人になろう!

4つのグループでイメージをことばにしてみました。
この後、神父様がキャストをピックアップし、『良いサマリア人』を演じました!
ファイル 594-2.jpg
レビ人は・・・。ところが、サマリア人は傷に油を塗り・・・
スタッフが、ほどよい緊張の中で何とか演じ終わるや否や、こんな感じで
『さあ、これから子ども達は、グループごとに役を決めて発表していきます!』と!!

自薦他薦での役決めに始まり、堂々と演じたり、わかりやすい動作だったりと、
普段は見ることのできない、子ども達の1面をみることができた寸劇でした。

いつの間にか時計は5時!
夕べの集い、夕食を終え、裏山の坂道を上りキャンプファイヤーの場所へ。

しばらく2人のお父さんが見えなかったのは、この場所の準備だったんですね!
薪に火を入れた後は、『アブラハムの子』を踊り、繰り返し
『ハンカチ落とし』を楽しみ、『みんなつながるぞ!』という時間になりました。
ファイル 594-3.jpg
集いのおわりには、植松教会恒例の♪ごらんよ空の鳥♪の大合唱!!
とっぷり日が暮れた中、坂道を下り、入浴、就寝。

一夜明けた今日、7月18日海の日の朝。
白木峰の山に登る朝日を眺め、天地の創造主である神様に、
黙想会の日々をかんしゃして、神父様の祈りの声に促され、朝の祈りをささげました。

朝のつどいでは、卒園生で6年の4班リーダーが団体挨拶。2日間のお礼を述べました。
ファイル 594-4.jpg
この2日間での青少年自然の家利用者は9団体でしたが、植松教会教会学校生8名が、
夕べの集い・朝の集い共に、司会他の役割を頂いて、がんばってその任務を果たしました。

朝食後は、観光バスで一路島原へ。

最初の到着地は、カトリック島原教会。
昔、島原半島で殉教した方々を記念し、祈りの家として建てられた教会で
八角形の屋根が特徴の、まだ新しい教会でした。
純心聖母会のシスターの話しを聞き、理解を深めました。
街中の教会でしたので、観光バスと到着を待つ間に記念写真を1枚!!
ファイル 594-5.jpg

その後はがまだすドーム、有馬キリシタン遺産記念資料館を訪れ、
自然災害について学び、有馬晴信という人物について、活版印刷機の仕組みについて
クイズに答えたりなど楽しく学び、真剣に考えることができました。

最後は、植松教会聖堂で紙崎神父様のお話を聞き、
2日間の黙想会のテーマ『いつくしみでつながろう』を声に出して言い、
みんなで演じた、追いはぎに襲われた人の隣人は誰だったか?を
度々思い出しましょう!!と、激励と祝福をいただき、黙想会を終了しました。
送り出してくださった保護者の皆様、世話役の保護者の皆様、ありがとうございました!!

お恵みの1日☆

ゴールデンウィークもいよいよ後半となりました!

今日、シスターたちは『教会巡礼』に出かけ、
お恵みに満たされた1日を過ごすことができました。

新緑の5月という事もあり、
車中からのぞく緑の美しさに癒されつつ、
神様が創られた豊かな自然の恵みを感謝し、
神様の素晴らしい業に、改めて感動しました!

そうしてはじめに訪れたのが田平教会!
ファイル 522-1.jpg

次に訪れたのはいつくしみの特別聖年の巡礼教会になっている
平戸教会こと、ザビエル教会!
ファイル 522-2.jpg  とっても素敵な教会でした!
過ぎた4月という1か月間に頂いたお恵みに気付かせて頂いたり、
出来事を通して働かれる神様との出会いを振り返ることができました。

潜竜教会にもおじゃまして、お祈りをお捧げしました!
ファイル 522-3.jpg

次に相浦教会へ。
ファイル 522-4.jpg
聖堂内にて、いつくしみ深い神様の愛を、
聖書のみことばなどを通して黙想しながら
祈りの一時を過ごしました。

最後に訪れたのは三浦町教会。
ファイル 522-5.jpg
とても神秘的な雰囲気が漂う、素敵な教会でした!

今日1日、様々な教会を巡礼させていただき、
1人ひとりが神様のお恵みに満たされた素晴らしい1日となりました。
もちろん今日は子どもの日という事で、
園児・卒園生のために心からお祈りをお捧げしましたよ!
神様の愛に満たされ、
また明日からも祈りのうちに過ごしていきたいと思います!

それぞれの教会で出会った方々と
今日という1日に心より感謝。

平成28年度教会学校開始☆

今日からいよいよ平成28年度の教会学校が開始しました。
ドキドキ少し緊張した表情を見せていた新1年生!
一学年ずつ進級した在校生!
1人ひとりの子ども達が新たな気持ちで今日の日を迎えることができました。

まずはじめに、1年生の受け入れ式が行われました。
ファイル 510-1.jpg 沢山のお友達が仲間入り♪
これから初聖体に向けての準備を始める1年生。
良き準備ができるよう、みんなお祈りしていますよ!

新年度の担任紹介も行われました。
ファイル 510-2.jpg
この1年も、神様の愛・慈しみについて、
スタッフ・アシスタントと、ともに学んでいきましょうね!

第2部は信徒会館へ移動!
フラフープや、卓球のラケット・ピンポン球を使ったゲームを
チーム戦で楽しみました。

ファイル 510-3.jpg  5回以上まわせたら合格!上手に出来るかな?

ファイル 510-4.jpg  1年生には上級生が寄り添い、協力していました!

最後にグループ別にお祈りの確認を行いました。
主の祈り・アヴェマリアの祈り・・・。
勉強も遊びも大事ですが、まずは神様の子どもとして
何よりもお祈りを大事にしていきましょうね。
ファイル 510-5.jpg  

今年度も神様に見守られ、1人ひとりが豊かに成長しますよう、
祈りのうちに過ごしていきたいと思います。

教会学校卒業式・終業式

今日3月19日、聖ヨセフ様の祭日に
教会学校の卒業式・終業式が行われました。

教会での祈りを終えたのち、信徒会館へ移動!
まず、神父様や保護者会会長より
卒業生へのはなむけの言葉が贈られ、
在校生やスタッフからは
卒業生1人ひとりへの感謝の気持ちを込めた色紙を贈呈しました。

色紙には「志」「信」「望」など、その子にあった漢字一文字が刻まれ、、
子ども達も静かにかみしめているようでした。
ファイル 487-1.jpg ファイル 487-2.jpg

その後は雰囲気も一変し、お楽しみタイムスタート!
6年生を囲んで、おやつを頂いたり、ゲームをしたりと
笑顔あふれる一時となりました。
ファイル 487-3.jpg                                  ファイル 487-4.jpg

シスターたちからは心を込めた歌のプレゼント♪
「松原湖畔にて」「祝福の歌」、
そしてアンコールにこたえて「グリフィンの祈り」の3曲を
春風のような歌声、2部合唱でおくりました。
ファイル 487-5.jpg

今年度も神様に見守られ、子ども達とともに
充実した1年を過ごすことができたことに心より感謝し、
来年度もそれぞれの道において神様の祝福がありますよう、
お祈りしたいと思います。

2016年サレジアンファミリーストレンナ説明会

2月7日(日)、長崎地区のサレジアンファミリーが
植松教会信徒会館に大集合!!

サレジオ会司祭マルシリオ神父様による
『人生の旅路の歩みにおいて、イエスと一緒に、聖霊の冒険をしてみよう』
という2016年ストレンナの説明会が開かれました。
私たちの父であるサレジオ会管区長 山野内神父様も同席して下さり、
同じ精神に生きる仲間と共に参加できたことは
本当に大きなお恵みでした。

まずは一人ひとりに必要なお恵みが与えられるよう、
お祈りから始めました。
ファイル 447-1.jpg

ストレンナが書かれたカードと資料。
私たちがストレンナを生きていく上での道標です。
「出発点はドン・ボスコ!!」
神父様の熱のこもった言葉が、参加者一人ひとりの
熱意を引き出していきます。
ファイル 447-2.jpg ファイル 447-3.jpg

説明会の後は家庭的精神にあふれた楽しいゲームとおやつタイム!!
心と体がほぐれ、自然と笑みがこぼれていました。
この『家庭的交わり』こそ、まさにオラトリオの精神!!

幼稚園のおともだちは、ゲームを紹介しているシスターが
どのクラスの先生なのか、うしろ姿でもすぐにわかりますね!!
ファイル 447-4.jpg ファイル 447-5.jpg

今日の講話や交わりを通して、一人ひとりの中にある
ドン・ボスコにならって生きようという熱い思いに火がついたと思います!!
気付きは出発点!!
私の中で働かれる聖霊の導きに従い、イエスと共に若者たちのもとへと
歩んでいきたいと思います。

ヴィバ! ドン・ボスコ

ドンボスコの祝日を祝う今日、
共同体で、喜びをともにしました!!

ドン・ボスコを囲み、楽しいゲーム開催!
モンテッソーリ教育の「あけうつし」のお仕事の個人戦では
彼の精神「祈り、働け」にならい、これからもまめまめしく働くために
「大豆のあけうつし」を、みんな集中して戦いました。
ファイル 441-1.jpg ファイル 441-2.jpg

楽しいゲームには素敵な景品もつきものです!!
修道院恒例ビンゴ大会も大いに盛り上がりました。
見てください!天使のような満面の笑みで喜びを共有します!
ファイル 441-3.jpg ファイル 441-4.jpg

最後は歌を歌い、ドン・ボスコを通して与えられているお恵みに感謝しました。
ファイル 441-5.jpg

青少年の父ヨハネ・ボスコ司祭。
私たちも彼の精神にならい、これからも幼児教育の現場に出向いていきます!!

新年のあいさつ

2016年の朝が明けました!

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

修道院の新年は、教会での聖体礼拝からはじまりました。
大晦日の23:00~早朝のミサまでの礼拝リレー
シスターたちの担当は午前4:30
2016年も、もちろんお祈りでスタートです★
ファイル 417-1.jpg

9:00ミサ後には、ミサに参加した園児達と
『あけましておめでとうございます!』
ファイル 417-2.jpg

お正月を過ごしている園児の皆さん、何人の方に
新年のごあいさつできましたか!
ファイル 417-3.jpg

新しい1年もご協力をよろしくお願いします!
ファイル 417-4.jpg

元日の今日、教会の信徒会館建設時の25年前に、
記念として埋められたタイムカプセルの開封セレモニーがありましたよ!

タイムカプセルは、信徒会館前の花壇から要理教室に場所を移し、
中に眠っていた作文、新聞、写真などを、当時の園長シスターも、
当時の保護者の方々と懐かしそうに眺めていました。
ファイル 417-5.jpg

園児のお母様が、初聖体の頃に書かれた作文もありました。

幼稚園の25年の歩みも、信徒の方々と共にありました。
今後ともよろしくお願い致します。

Page