Entry

本日1月31日は・・・『聖ヨハネ・ボスコ司祭』の記念日♪

今日は『聖ヨハネ・ボスコ司祭』の記念日です。
聖ヨハネ・ボスコは『ドン・ボスコ(ボスコ神父様)』と、
親しみを込めて呼ばれている聖人で、
産業革命のただなかにあってその影響を受けていた
若者たちのために献身した神父様です。
本園でも、
≪子どもたちを愛するだけでは不十分、
子どもたちが『自分は愛されている』と感じなければならない≫という
彼の教えに従い、『ドンボスコ予防教育法』を実践しています。

子どもたちもドン・ボスコが大好き☆
昨日も「明日は、ドン・ボスコのお祝いだよ!」という事で、
幼稚園の聖堂へお祈りに行きました。
ファイル 935-1.jpg ドン・ボスコはいつも私たちを見守っています!!

そしてむかえた今日は・・・『運動遊び』の日♪
若者たちに『祈り』や『仕事』を大切にするよう教え、
導いていたドン・ボスコですが、
何よりも若者たちと共にいることを重んじ、そうするようにと説いていた彼は
『運動場』という広い場所で、子どもと共に走り回り、
遊びながら、『時間』も『体』も『思い』もすべてを共にしました!
ドン・ボスコ予防教育法で何より大切にすべきことは
「アシステンツァ」として、子ども達と共にいること。
1人ひとりの『できた!』喜びを共感し、
自信につなげてほしいという想いを胸に
様々な運動に挑戦する子どもたちに寄り添う先生たちの姿がありました。
ファイル 935-2.jpg マットや跳び箱に挑戦する年少組♪

ファイル 935-3.jpg 年中組はとび箱の開脚とび!ガンバレ!!

ファイル 935-4.jpg 年長組は先生や友達が見守る中で、逆上がり!

これからも、『青少年の友』ドン・ボスコに倣って
子ども達と共にいることを大切にしていきたいと思います。

明日は一足早く『豆まき』です!
みんなで「心の鬼」を退治しましょうね♪