トップ -> 社会事業 -> 笠利聖母保育園 -> このページ

育児相談
笠利町役場町民生活課
笠利町中金区141 Tel.0997-63-1111

または直接、当園にお問い合せください。Tel.0997-63-8664

県中央児童相談所では、お子さんのあらゆる問題について相談に応じます。お気軽にどうぞ。
鹿児島県県中央児童相談所
鹿児島市桜ケ丘6-12  電話099-264-3003

大島児童相談所
奄美市名瀬小俣町20−2 電話0997-53-6070

笠利聖母保育園の写真

苦情申し出窓口を設置しております。
■■■◇ 笠利聖母保育園では、利用者からの苦情に適切に対処する体制を整えております。

これは社会福祉法第82条の規定によるものです。利用者の立場になって苦情解決にあたることは、より良い運営のためだけではなく、一人一人の心のためにもとても重要なことです。困ったり悩んでいることがあれば、[1]苦情受付担当者、[2]苦情解決責任者、[3]苦情解決第三者委員にご連絡ください。
各担当者の電話番号は笠利聖母保育園(0997-63-8664)でご確認ください。

苦情受付担当者 苦情解決責任者 苦情解決第三者委員(委嘱期間)
里 慎子
積 智代
木場田 澄子 新納 啓昭 (H31.3.31)
水野 清浩  (H31.3.31)


苦情の受付
■■■◇ 苦情受付ボックスに投函していただくのが一番容易かもしれません。

苦情は、笠利聖母保育園の玄関前に設置してある苦情受付ボックスに投函していただくのが一番容易かもしれません。
もちろん面接・電話・書面などによっても、担当者が随時受け付けております。また、苦情解決第三者委員に直接苦情を申し出ていただくことも出来ます。本ページではそれぞれの担当者を簡単に、受付担当者(苦情受付担当者)、責任者(苦情解決責任者)、第三者委員(苦情解決第三者委員)と記すことにします。



苦情の受付の報告と確認
■■■◇ 寄せられた苦情に対して・・・・

寄せられた苦情に対して、受付担当者は責任者と第三者委員(苦情申し出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告します。第三者委員は内容を確認して、苦情申し出人に対して、報告を受けた旨を通知します。



苦情解決のための話し合い
■■■◇ 責任者は、苦情申し出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。

責任者は、苦情申し出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申し出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。尚、第三者委員立会いによる話し合いは、次のように行われます。

 第三者委員による苦情内容の確認
    第三者委員による解決案の調整・助言  
                話し合いの結果や改善事項の確認



平成28年度の苦情受付
■■■◇ プライバシーの保護に抵触しない範囲で苦情件数と内容を開示しています。

苦情内容

対応内容

毎日の連絡帳(2歳児クラス)に黒ボールペンで落書きされていた。

保護者にお詫びをし、子供の手の届かない所に場所を変更し、大切のものなので、落書きをしないと約束する。

 

 

職員の発した言葉に傷ついた。

保護者にお詫びし、職員会議等で、全職員に今後十分気をつけるよう話し合いを行った。

 

 

行事等の予定、変更は、1ヶ月前に知らせてほしい。

1年間の予定表は、年度の初めに配布しているが、ご本人がよく目を通していなかったとのこと。行事等のお知らせは、保護者通用口の白色ボードに掲示し、各クラスでも声かけをするように話し合った。

 

 

おしぼりが間違って入っていた。

保護者にお詫びし、各クラスで、おしぼりに限らず持ち物、衣類全般に至るまで気をつけるよう徹底させる。降園時再度確認するように話す。



社会福祉法人カリタスの園トップページへGO
宮崎カリタス修道女会日本管区