トップ -> 教育事業 -> 藤井寺カトリック幼稚園 -> このページ
朝8時20分、1コースのバス到着と共に、子どもたちの元気な声が
幼稚園に生気を与え、全てのものが活動をはじめます。
「先生、おはようございます。」「マリア様、おはようございます。今日一日、お守りください。」
子どもたちの祈りは、毎日新鮮で、神様への贈り物になっています。
子どもたちが輝いて見えるのは、何といっても体を動かしてエネルギーを発散している時です。

 幼稚園で体験する全てのことが、子どもたちにとっては生活そのものです。他の目的のために何かをするのではなく、現在を精一杯生きている子どもたちです。 泣きながら自立することを学び、けんかをしながら友達の痛みに気づき、一緒にお仕事をすることで協調性や社会性を身につけていく・・・  カトリック幼稚園の1日です。

時 間 何をしているの?
午前8時20分 1コースのバスが到着します。門で元気に園長先生にご挨拶をして、マリア様の前でお祈りをします。
「マリア様、今日一日お友達と仲良くして、元気な良い子になるようにお守りください」歩きコースの子どもたちもお母さんと一緒に登園してきます。教室で子どもたちの登園を待っている担任の先生は、子どもたち一人一人に声かけをしながら、子どもたちの健康状態などに目を配ります。出席ノートにシールを貼ると、子どもたちは好きな活動を選んで遊んだり、先生とお話を楽しんだりします。
午前9時30分 全コースのバスのお迎えも落着いて、全園児が揃う頃には、先生と一緒に園庭に出て元気に遊びます。子どもたちの瞳が一番輝くときです!!
午前10時00分
朝の集い;朝の祈り。一日の予定などについて話合います。
月曜日;ホール集会。全園児が集まって園長先生の話を聞いたあと、歌のおけいこや異年齢での触れ合いを楽しみます。
曜日;英語教室
木曜日;体操教室
設定保育;クラス毎、年齢別の保育活動が行われます。
午前11時30分 お弁当を頂きます。月曜日・金曜日(パンと牛乳の給食)
曜日曜日木(お母さんの手作りのお弁当)
水曜日 仕出し弁当
感謝のお祈りをしてお弁当を開けるときの子どもたちの顔は最高です。昼食時にはお当番の子どもたちが得意そうに活躍します。友達の牛乳を配ってあげたり、先生と一緒にテーブルの後片付けをしたり・・・・。
午後12時30分 クラスのみんなが食べ終わると、天気のいい日には戸外活動が始まります。砂場に群れているのは年少児、グループを結成してボール遊びを楽しめるのは年長児。朝の遊びをする子どもたちの姿も見られます。
午後1時20分 お帰りの準備が始まります。忘れ物をしないように気をつけたり、先生にお手紙(家庭連絡)をいただいたり。この時間の紙芝居や絵本がみんな大好きです。
午後1時50分 「先生、さようなら。みなさん、さようなら!!」 1コースのバスが出発します。
バスを待つ間、バスコース別に担当の先生と新たな遊びが展開されます。年長児は年中・年少児を仲間に引き込んで、自主的に異年齢活動が繰り広げられます。
預かり保育(18:00まで)もこの時間から始まります。
午後2時00分 月曜日:絵画
曜日:英語
曜日:体操 
曜日:書き方(年長のみ)
午後2時40分 最後のバスが出発です。たくさん、さくさんお遊びできて大満足の子どもたち。季節にはバスの中で寝入ってしまう3歳児もいます。「運転手さん、今日も安全運転をありがとう!」
こうして一日一日の積み重ねが貴重な成長につながっていきます。

保育期間について
  • 第一学期**4月〜8月
  • 第二学期**9月〜12月
  • 第三学期**1月〜3月
  • 子どもたちとともに 登園降園について

    登園時間  08:45〜09:15
    降園時間  14:00
     午前保育(4月上旬と月第三水曜日)は
     11:40

    宮崎カリタス修道女会日本管区